ケンパチの「ガジェット・もんスタぁ!!!(ガジェもん)」

けんぱちが自腹で買ったガジェットやその他周辺機器類や道具について色々好き勝手なことを書いていくブログ

自宅のネットワークをFingboxで監視しよう!(開封編)

自宅のネットワークに何が繋がっているか知ってますか?

皆さんは、自宅のネットワークにどんな機器が繋がっているか把握していますか?
自分の場合は、試用で使っているものを含めるとスマホが数台。タブレット、ノート、PS4PSVita、Switchくらいまでは思いつくんですけど、FireTVなどのセットトップボックス、ビデオ、テレビ、ネットワークディスク、ホームセキュリティ機器Wifiルーター中継器などなど、普段あんまり意識していない機器も結構繋がっていたりします。

ちなみに、自分の場合はFingboxで見て見ると、30台弱位のデバイスが発見されました。

最初は驚いんたんですが、一個一個確認をしていったら、怪しいものはありませんでした。

このように、自分のネットワークにどんな機器が繋がっているのか(いたのか)、さらにそれらがいつネットワークに接続しているのかなどの挙動が監視できるのがFingboxです。

 

Fingboxの軽い説明
もともと、ネットワーク状態をモニタリングアプリとしてFingというアプリがで出ていたのですが、より細かい状況把握できるようにするため、Fingboxが開発された、というわけです。
最近は、セキュリティについても結構気にしなければいけないと思っていたので、クラウドファンディングのIndiegogoで発見し投資(この場合購入ではないので)してみ他結果、めでたく生産にこぎつけたということで、製品が届きました。

 

www.fing.io

いよいよ開封!
箱は、いたってシンプル。写真からはあまりわからないかもしれませんが、シンプルというより、ちと安っぽいのかもしれません。Ankerのシンプルな箱とはちょっと質が違ってました。

IMG_2098

もともと、アプリがライトブルーで統一だったので、同じように箱もライトブルーを踏襲しています。

中を開けると、中央に入っている小型のWifiルーターみたいな大きさのものが本体です。付属品も電源ケーブルと、LANケーブルが付属してました。

IMG_2098

本体は、それほど重くなく、重さもWifiルーターよりも軽いくらいです。逆にこれほどの大きさが必要だったのか謎です。

 

本体の裏を見ると、給電用のMiniUSBポート、LANポート、USBポートが見えます。

IMG_2098

接続は簡単で、既存のネットワークのハブにLANケーブル経由で接続するだけで、起動し始めます。

 

無事起動を確認したあとは、アプリでユーザー登録をした後に、Finboxを認識すれば完了です。

実際の使用感などのレビューはまた次回。