ケンパチの「ガジェット・もんスタぁ!!!(ガジェもん)」

けんぱちが自腹で買ったガジェットやその他周辺機器類や道具について色々好き勝手なことを書いていくブログ

「新しいiPad」出ましたね!勝手に感想〜!

ようやく発表されました!

勝手に本日の発表の感想をいってみたいとおもいます!

 

iPad

Retinaディスプレイキタコレ

Retinaディスプレイは、大方の予測通りでしたね。実際に手に取ってみるまではわかりませんが、かなり綺麗なんでしょうね。とっても楽しみです。アップルストアに行くと見られるかな?

HDテレビよりもピクセルが多いって凄すぎます。凄いゲームが出てきちゃうんでしょうね〜。個人的にはゲームあまりやらないのでよくわかりませんが。

 

ワクワクのCPUは、A5X!

CPUは、れも予想通りのA5Xでしたが、これはベースはデュアルコアでグラフィック部分がクアッドコアというものらしいです(アップルHPより)。

ここでクアッドコアのA6にしなかったのは、電池の持続時間との関係だったのでしょうか。

こうなってくると、次期iPhone(iPhone5?)の発売時期にまたCPUは何を使ってくるのかが大きな話題ることが予想されますね〜。

 

カメラはチョイとバージョンアップ

そして今まで、あまりにもトホホすぎるとか色々いわれ続けてきた、カメラも5メガピクセルにバージョンアップされています。

ここで、Android端末のように、「そら!XXメガピクセルカメラになりましたよ!」みたいにやたらと、機能アップして「iPhoneよりも高画質のカメラ載せました」ということをせず、5メガに抑えてるのがAppleらしい割り切りに感じました。

 

この辺の割切が、戦略的な価格設定を可能にしている理由なのか、はたまたiPadにはカメラをとったり動画をとったりということはあまりしないだろうというAppleの考え方なんでしょうね。

個人的にも、Skypeとかでカメラはあったほうがいいと思いますけど、iPadで写真取るかといわれると、積極的には取りませんからね。

 

LTEもキタコレ

そしてLTE!対応で出ましたね!個人的にはどうかな〜と思ってましたけど、逆にこれで時期iPhoneは確実にLTE対応ということになりますね(これは当たり前ですかね)。

日本のAppleのHPではまだ通信キャリアはソフトバンクだけの対応になっているので、LTE機能は無駄になっちゃいますけど、今後の展開に注目です(KDDIからは4月に入ってから発売となるみたいですね)。

掟破りのdocomoから発売ってないかな〜?

 
その他
そして、ハードウェアだけでなく卒なくソフトウェアもきっちりアップデートということでiPhotoiPadiPhone対応のユニバーサルアプリとして登場です。
なんか、使いこなせそうにないくらい機能満載って感じのアプリですね。これでとった後の写真管理が簡単になりましすね。
こうやって、使ってみるともっと早くからあってよかったこと思うアプリですね。

同時にiBook iTunesU remote iMovie GarageBand Numbers Keynote 友達を捜す等もがアップグレードになってます。

iPadの高機能化のせいかもしれませんが、プレゼンもメディア作成の面をかなりアピールしていたように思います。ただ、そうなるとやっぱりSDカード等がさせるようにしたりとか、外から何らかの形で加工用の素材を取り込む方法が必要になりますね。まだまだiCloudだけのデータのやり取りでは自由度もないし心許ないきがします。
 
 
 
【Siriが日本語覚えました!】

iPadの発表とあわせて、iOS が5.1になってSiriが日本語対応になりました!

英語圏の人には、ロック画面からのカメラ機能アクセスの仕方が変わったぐらいですが、日本語を使う人達には嬉しい変更ですし、わざわざ日本語だけを対応にしてくれてそれを発表してくれた事も嬉しい!ありがとう!クックさん!

現段階ではとりあえず「日本語は理解できます」という程度で、検索サービスや地図サービスとの連携はできていないので寂しい感じですが、3月一杯の間に調整していくようなので楽しみです。

ただ、発表のスライドを見るとなぜか28までのところに◯がついていたので、3月28日までには対応完了ということなんでしょうかね?特に細かい発言はなかったですけど。

日本語に正式対応するとなると、ウルフラムアルファとの連携や、yelp!との連携はどうなるんでしょうね。ウルフラムアルファは、英語で使っているとその検索結果の凄さが感じられるのですが、どういう形で対応されるのか興味津々です。まさかウルフラムアルファが日本語対応するということはないような気がしますが....普通にGoogleと連携ということになるんでしょうかね。

また、日本ではサービスを開始していないYelp!との連携はどうなるんでしょうね。

さて話はそれますが、Siriって、アメリカ国内で日本語を設定してるとどうなるんでしょうね?やっぱり使えないんでしょうか?

日本語で「ブロードウェイ」といってもテキストとして認識はできてもそれを英語に変換するってのはハードル高そう。カタカナ語はかなりいい加減だし。でも、アメリカでなくても海外に住んでる日本人だったら、日本語を指定してSiri使いたいと思うんだけど、今後こういったことも調整していくんでしょうか。だから、まだ「β」なんでしょうか?

 

あと少し謎なのは、今回Siriが日本語対応したにもかかわらず、新しいiPadはSiri未対応でディクテーション機能だけの搭載なんですよね。そして、このディクテーション機能なんですが、5.1バージョンアップすれば4Sでは当然使えるんですが、それ以外の現行機種では使えないみたいです(自宅のiPhone4、3GS、初代iPadでは使えませんでした)。

 

Siriを使わなければ、ディクテーション機能くらいは追加されてもいいように思いますが、何か理由があるんでしょうか。

Siriサーバーの容量の問題なのかな。機種を広げるよりも、対応する言葉を広げるということなのかな。

 

さて、Siriさんの日本語認識率はというと、個人的には英語で使っていたときより認識率が悪い!という印象です。これは、私が日本語よりも英語が得意だと言うことではないと思います(当たり前)。

それも、今後多くの日本人が使い始めると、認識率もあがってくることに期待しましょう。

 
 

【TVは、32インチとか出なかったよ】

そしてAppleTV。これも第三世代になりますね。色々噂があったように、本当のテレビは発売しないみたいです。少なくとも現時点では。

個人的には、One  more  thing の扱いで紹介されるかと思いきや、さしてこだわりと見せるわけでもなく序盤でいきなりサラっと紹介されちゃいましたね。

HDに対応したということなんですが、日本ではNerflixもサービスが提供されてませんし、iTunes storeからしか映画がレンタルできない、TV版組もiTunesStoreから手供されていない、という状態ではものすごくインパクトがある機能強化には感じませんでした。

やっぱり、今後この製品をどう展開していくかをまだ考えているってことなんでしょうか。少し、UIが変わったようですが、これはOSをアップグレードすれば第二世代でも対応が可能です。私の場合は、AppleTVは殆ど毎日のようにお世話になっているので、大好きな製品の一つですが、今回は見送りだと思います。

あとひとつこれも日本ではあまり関係ないですが、今まで音楽、TV番組に対応していたiTunes in the Cloud が映画にも対応しするようです(日本語版のiTunesでは、環境設定の部分には「映画」が追加されていなかったので日本では未対応かもしれません)。

日本でもココらへんはテレビ番組とかも、独自でやらないでどんどんiTunes通して提供したらいいと思うんですけど、そう言わけに行かないんですかね〜。消費者からすると、ワンストップでことが済めばとても楽なんですけどね。

 

 

【その他】

1.「あたらしいiPad」?ってなに?

先にも述べたように、個人的にはかなり性能アップのiPadだったにも関わらず、名前が...「新しいiPad」てなによ?

ライブブログでも、最後までなんと呼んだらいいのかわからずにいて、さらにはiPad2まで並行して売るもんだから、更に呼び方がややこしくなってしまいそうです。

AppleのWebをみると、iPad(第三世代)と書いてるし、製品紹介のビデオでもって3rdジェネレーションiPadと言っていましたね。ので、iPodと同じようにモデルチェンジをする度に名前を付けるのをやめたという事なんでしょうか。

確かに、Macは新しいモデルが出る度に一々名前を変えてません。逆にiPhoneのように毎回別の名前をつけている方が珍しいくらいですので、そう考えるとこの変更は納得できます。

ただiPodやMacのように名前を変えないのだとすると、逆に以前から噂の一回り小さめのiPadiPad miniとして売るなんて事もあるんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

 

2.ストアやホームページの更新ができなさすぎ。

予約は今日からといっていたのに、HPの更新、ストアの復旧も結構時間かかったように思いました。注目が多かっただけならいいんですが、今までこんな事あったかな?

 

3.iPhotoとかもスムーズにダウンロードに繋がらず。

ダウンロードすぐにダウンロードできなかったし、5.1へのバージョンアップも可能になるのに結構時間かかったように思いました。こんなものなんでしょうか。

全体的にギクシャクしてたかな〜という感じですね。

でも、クック新CEO僭越ながら頑張った!という感じでしたね!今年はまだまだなにかありそうな、思わせぶりな事をいって最後閉めてましたけど、楽しみにしたいですね。